<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ネズミ講じゃないよ、ネットワークビジネス

・物はいい
・良い物があったら友達に使って欲しい
・ネズミ講じゃないよ、ネットワークビジネス
・絶対親族に言ったらダメ、内緒ね
・インターネットは嘘ばかり
・友達が増えるよ

久しぶりにこの文句が聞きたい

四年くらい前に飯食いに行こうと誘われ、車の中でセミナーのこと告げられ半分拉致みたいなものだったが面白半分で観察
もう一人の元友人の親が壇上で力説していた。今思えば顔が小沢似
希望がどう、自己実現がどう、夢ノートがどうなどコントで出てきそうなワードが飛び交う

セミナー後、何故かみんなでお好み焼きを食べに行くことになり僕は一刻も早く帰りたかったが、車でついてきて帰れないこともあり仕方なくついていくことに(今思えばこれも向こうの作戦だろう)
狂信者達曰く、その店は手相を見てくれるとのこと、この時点で手相見る側もグルだろうなと気付く。
ここで一旦、会話、というか論戦をシミュレート

手相ばばあ「うーん、近いうちに転機が訪れるね・・・」
正常者ツヴァイ「てん・・・き・・・・?」
ロード狂信者「これは今日のことやろ」
狂信者A「ツヴァイ、今日が決める時やん!」
正常者ツヴァイ「・・・。(死ね)  その転機は肯定か否定どっちの方がいいんですか?」
手相ばばあ「ほっほっほ、こればっかり自分で決めないとね、みんなはどう思う?」
ロード狂信者の嫁「ツヴァイくん、パンフレットいる?」
正常者ツヴァイ「いります!(捨てます!)」
ロード狂信者「今日は奢りや。まぁ物はいいから買うだけクラブだけにでも入会してみるのもいいんちゃうかな、でも親には絶対言うたらあかんで!」
正常者ツヴァイ「おーけーおーけー!このメンバーで内緒っすよ!あ、ビールおかわりいいッスか?(カスが!)」

あたりだろうと読む
結果的に手相では、あんたはお殿様やなー的なことを言われた。何故かむしょうに腹が立つ
パンフレットを見せてきて狂信者のオススメラインナップを紹介してくるのも
50前後のおっさんが1000円前後を振舞って器でかいアピールするのも
俺らだけの内緒やでー言って、うざく無理ある結束固めに持って行こうとするのも
全て予想通り

お腹がすいていたのでぼくは豚玉二つを頼み、他の人のビールを飲み、パンフレットを持って帰り、ニコニコでさようなら
もちろん帰りの車の中では、欠片も金払う気のないぼくに奢った狂信者ロードを褒めちぎる狂信者の人生論

帰ると狂信者Bが来週のセミナーどうする?とメール
無駄な時間を使わされ、腹が立ったので
セミナーを予約、チケットを確保してもらう
  ↓
翌週、待ち合わせ時間をなるべく引き延ばした挙句ドタキャンのコンボを決める
ざまぁwwwwwwwwwwww

後になってわかったが、誘ってきた狂信者も夢ノートというものを書いているらしく見てみると
僕を創価学会の青年部?へ入れると書かれていたのでびっくり
僕の創価学会嫌いも、こいつらがいるから同窓会行きたくないのもここから始まった
[PR]
by zwei-zwei | 2011-02-12 13:20 | 独り言

第0回 鴨川杯 0

参加してきました

集合時間が12時半だったのに11時半に三条駅についてしまい、一旦待ち合わせ場所の地上へ出る。
(運営陣の方、予定を乱してすいません)
川や橋が京都的でとてもいい!地元じゃ考えられないためこれだけで少し感動、後ほど京阪使えば40分程度で来れることを聞いてまた感動。

店長に電話をかけ合流、一旦喫茶店に入り昼食を食べる。ココアを食べる。ココアを飲む。昼食を飲む。昼食は飲む。
終わったからいいますが、ここでコッソリと優勝賞品や賞状、盾を見せてもらい、やる気がヒートアップ!!虎猫のスパゲティーがとにかく美味そう。視線を送っても無視。おもろいボケ出しても点数入れないリストへ追加
店を出てジョバンニ、虎猫、僕が会場の準備へ
店長、京都星人は待ち合わせ場所に引率へ

会場を見た瞬間の感想は「(-_-)」
ホワイトボードを前へ
使わない席を端へ
ボケ者と審査員の席を用意

大喜利そのものの準備に関わると一参加者なのに僕だけ有利になってしまい不平等と判断。
僕にできることはここまでなので、横のコンビニまで飯や運営陣の飲み物とうまい棒を買出し。

帰ってきて待つこと15分程度、コクやかさんこんちわー。思えばこんちわー言う時に立つの忘れてて若干ヘコみ中。
相変わらずやたらと似合うハットを被りお洒落に推参。うまい棒をプレゼントする。めちゃくちゃ喜んでいたようで、10円のお菓子を貪り食らう姿に軽くひく。しかも残り少なかったサラダ味から狙う辺りが狡猾。凄みを感じここからマンマーク、大会予想上位へと躍り出る。
次に京都大学の方が現れる、凄まじい社会的地位の差にトイレで泣く回数が増える。
しかし逆にチャンスだと判断、媚び媚びの精神でいつもより力強く握手。相手の引きつった苦笑に最大の笑顔で返す。
ダムおくんも到着。特に面白いことはなかった。

その後は、涼秋さんやイグリットさんなど知った顔も到着。ダムおくんの知り合いである、ひらたいさんに挨拶
難波でオオギリクレイジーというイベントを開催されているそうな。
自己紹介でも言っていたけど、ちょうど2/5(土)にイベントがあるらしいのでここでも宣伝しておきます。

すり身さんに気付き挨拶→擦り寄る。
ケータイ大喜利の生きるレジェンドと話せるなんてと眠いから涙が出ていた。
ラジオのイメージでぼくを2、3人殺している犯罪者と思っていたらしく誤解がとけて何より
あ、デジャブさんにもあいさつする
そして若きエース台風くんに挨拶、ボケもキレキレで言い方もきっちり溜め、ハジケ、テンポを徹底していた。お世辞でなく良い意味で中学生とは思えないほどのテクニックと落ち着きと声質。人前でボケた経験があるのかな?といまだに疑ってる
ニコ生から来たコパン君に挨拶。ラーメンマン。彼がニコ生で動画配信してくれたおかげで興味持ってくれた人は少なくないと思う。オフ会のスタメンとして今後の活躍が期待される
パラドクス的なね@レトロゲームに挨拶。憎きレトロゲーム板、フラッグを奪ったレトロゲーム板、なんで来る時事故らなかったレトロゲーム板。
彼も帽子をかぶっていました、後ろから見たら跳ねてる髪やうなじが何処か女っぽくてまぁアリだと思います。
ツイッターのフォロー?いくらでもしたるがな

全員でだいたい40人程度?
会場がいっぱいに埋まるくらいで結構な人数
[PR]
by zwei-zwei | 2011-02-01 08:47 | 大喜利